歩道の花壇の向日葵

画像


大きな向日葵っぽい写真ですが、
この向日葵、背丈が50㌢くらいのミニ向日葵。
といっても、花は普通の向日葵くらいの大きさで立派なんです。
子どもの顔くらいは、あるかな♪

向日葵は見上げるくらいの背丈が、
真夏の暑さを象徴してくれる感じなんだけど、
なんでこんなにちっちゃな背丈に改良しちゃったのかなぁ…。

背丈が高いと枯れたあとにでるゴミも多いから?

ん…。納得いかないわぁ~(笑

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年06月29日 17:03
こんにちは~

2年前に植えた向日葵が大きくなって枯れてから大変でした。
ちょっとした木を切り倒す感じ。
今は住宅事情も変って小さい方が好まれるのでしょうか。
でもこの向日葵、なかなかかわいい色よね♪
2007年07月06日 08:24
ホントですね! 子供の頃って(自分が小さかったというのもあるけど)、向日葵って見上げるイメージでした
基本的には1メートル前後だった記憶があって、よく種を取って遊びました

今は本当に小さいコしか見かけなくなりましたね
でもたまに大きなコがいると、うれしくなります
花びらなんてそんなにきれいじゃなくても、太い茎がド~ンと伸びてて、頭が重たそうに下に垂れてるような昔ながらの向日葵・・・
やっぱり“向日葵”はそっちのひまわりですよね!
2007年07月09日 23:07
>プリン
(゚-゚*)(。。*)ウンウン。私もその経験あるある♪
なにかに利用できないかしら~って思ったくらいだもん(笑
朝顔もツルの処理が結構大変だったりする~。そんなことない?
向日葵の色は元気もらえるよね♪

>kohanaサン
植物との背比べって楽しかったよね~。(゚-゚*)(。。*)ウンウン
種とるのも楽しかった♪
殻をとって中身を調べたりもした(笑

向日葵は夏の象徴のようなものだから、
大きいほうが暑さも吹き飛ばしてくれるというか、
暑いの大好きだよ!!って思えるのかもね~♪

この記事へのトラックバック