++クロッカスの開花++

画像
和名 :  蛮紅花
分類 :  アヤメ科サフラン属
原産地:  地中海沿岸~小アジア
花期 :  春咲きは3月、秋咲きは10~11月

名前の由来は、ギリシャ神話の伝令の神ヘルメスの恋人クローカスから、とも、花柱(雄しべ)が糸状に長く伸びることにちなんでギリシャ語のkrokos(糸)から、ともいわれています。
クロッカスには春咲きと秋咲きがありますが、一般的に観賞用として出回っているのは春咲きの方です。
春は、木性の気の支配を受け、五臓の肝が主役となります。ここでいう肝は、肝臓だけでなく、自律神経系や体全体の調節といった幅広い範囲を含んでいます。春に、肝が弱まったり高ぶったりすることによって起こる障害を、春の花の気で癒そうというのが、フラワーセラピーです。
春に咲くクロッカスは、その優しい花の色が、ストレスで疲れてしまった心を和らげ、疲労を回復させてくれる効果があるそうです。また、冷え性や胃腸の弱い人にもいいようですよ。

↑クロッカスについていろいろ検索してみたらこんなことが書いてありました。
フラワーセラピーって 一体どんなものなんでしょ~。
見ているだけで 心が癒されるのかしら?

(*・ω・)ノはい、検索ついでに フラワーセラピーも調べてみました。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★フラワーセラピー★
花の発する「氣」が、心と体を癒します。
それが「フラワーセラピー」です。
花の色、香り、形が放つ「氣」が、人間の「氣」とぴったり合った
時、もっともその効果が現れてきます。
http://www.yu-sun-life.com/page145.htmlより参照
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
っとのことでした。
お花って 見ているだけでも癒されるもんね。
土も実際いじって 手から土のパワーも 入ってくると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【珍景】急な飛び出して

    Excerpt: クロッカスばかり撮らないで  私も撮ってよ!  急に飛び出す  ナズナに  手がぶれてしまました  しかたない  もう一枚撮ろうか  ナズナも  Weblog: 無名子のよしなしごと@WebryBlog racked: 2005-04-05 23:09