hana*

アクセスカウンタ

zoom RSS 花後の球根のケアについて・・・

<<   作成日時 : 2005/04/30 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
いつもチューリップの球根は使い捨て状態でした。
今年はそれをやめてちゃんと掘りあげてみようと思っています。

凄く昔に出版されていた
【LEE 週末ガーデナーになる 1998秋・冬Vol.3】に
載ってたのをちょっと書いておきます。
(自分の記録としても..。)

☆球根の種類によって、数年間植えっぱなしでもいいものと
毎年掘り上げたほうがいいものがあります。
掘り上げは葉が枯れたら早めに。
特にチューリップ、ユリなどは土の中のウィルスに弱いので、
梅雨に入るまでに掘り上げをすませましょう。
数年植えっぱなしでいいものも、極度の乾燥と高温の下に
放置しないように気をつけること。
3〜4年をメドに、花つきが悪くなってきたら植え替えを。

☆掘り上げた球根は、枯れた葉や根をある程度取り除きます。
外皮は球根を保護するものなので無理にむかないこと。
数個一緒にくっついているものはほぐしますが、
しっかりくっついているものは無理に離す必要はなし。
この後の保存は二通り。
乾燥して保存するものは、ネットに入れて冷暗所に吊って保存を。
乾燥が嫌いなものは、湿らせたバーミキュライトやオガクズの中に埋めて保存します。

*乾燥して保存*
チューリップ・グラジオラス
*湿らせて保存*
ユリ・ダリア・カンナ

梅雨入りする前にちゃんと掘りあげなくっちゃですね(´・ω・`)b
写真は去年に三重の【なばなの里】へ行ったときの写真です。
今年はいけなくて残念(ρωT)ウェェ...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
補足みたいですが、チューリップの場合、ある程度花を楽しんだら花の部分(花のついている茎の部分から)を手で摘み取ってあげるのだそうです。球根が育つためのようです。でも少し勿体無い気もしますね。
徒然写真館
2005/04/30 23:46
こんばんは(^-^;)
すんばらしい\(◎o◎)/!なまっちゃいました。
ありがとう、来年も赤い縁取りのあるチューリップカオリンのために咲かせてみせましょう。
梅雨前に葉っぱかれるかなぁ〜♪
きな子
2005/05/01 00:17
徒然写真館様>情報ありがとうございます♪すでに我が家のチューリップは 手じゃなくてハサミでカットしてしまってましたぁ。(;^_^A アセアセ・・・【手】がポイントでした?またなにか情報ありましたら(*・.・)ノ ヨロシクニャン・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪
きな子>わぁお!!私のためですかぁ〜??(///ω///)テレテレ♪
 っといいつつ私、梅雨を過ぎてから 掘りあげてたりして(笑 (´・ω・`;) 梅雨前に枯れるかも 問題だよねぇ〜。
カオリン
2005/05/01 16:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
花後の球根のケアについて・・・ hana*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる